リフォーム

自宅のリフォームはもとより、大家さんなら賃貸住宅もリフォームはつきもの。費用をおさえて見栄えよく、住宅価値があがるリフォームをするための情報を集めていきます。
<< トイレリフォーム ポイント | main | リフォーム会社 選び方 >>


【無料】リフォームの見積り比較サイト【タウンライフリフォーム】

お風呂 リフォーム ポイント
0

    JUGEMテーマ:リフォーム

     

     

    お風呂のリフォームをするとき、ポイントになるのは、交換するのがユニットバスか在来工法かということ。

     

    ユニットバスとは、一般的なマンションやアパートに設置してある「つるっとした壁と一体型のバスタブ」のお風呂のこと。

     

    在来型工法とは、お部屋の大きさにあわせて、その場で作る、昔ながらのお風呂のこと。
    木造一戸建てや30年以上まえのマンションで使われていました。

     

    在来工法は設計の自由度はあるものの、どうしても水漏れは防げないので土台や周辺の柱が傷むことが多いそうです。

     

    ユニットバスは安っぽいイメージがあるかもしれませんが、今はデザインも機能もどんどん進化しているので、10年以上前のユニットバスを使っている人は驚くかも。

     

    費用ですがユニットバスは工事も含めて50万〜150万円。工事日数は1〜2日です。
    浴室乾燥機(8万〜25万)や多機能床材(2万〜3万)はオプションなことが多いです。
    オプションを頼んでも工事は1〜2日ですみます。

     

    在来工法のお風呂からユニットバスにする場合、補修工事の必要度合いで工事費と工期がかわってきます。
    工事費は80万〜300万円が目安、日数は6〜20日とリフォームサイトにのっていました。
    給湯機も交換したり、オプションをつけると費用はその分あがります。

     

    お風呂のリフォームは、なるべく経験豊富なリフォーム業者を選びたいですよね。
    こちらのリフォーム料金見積もりサイトは、専門スタッフからアドバイスがもらえるのでおすすめです。
     

     

    | 風呂 リフォーム | 16:08 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする