リフォーム

自宅のリフォームはもとより、大家さんなら賃貸住宅もリフォームはつきもの。費用をおさえて見栄えよく、住宅価値があがるリフォームをするための情報を集めていきます。
<< リフォーム 健康寿命 | main | リフォーム 補助金 >>


【無料】リフォームの見積り比較サイト【タウンライフリフォーム】

リフォーム 耐震
0

    JUGEMテーマ:リフォーム

     

    耐震リフォームに関する本を読みました。
    昔は工事方法も確立していなかったので、価格は高く、仮住まいが必要だったりしていましたが、今は価格も下がり、工事も簡単になってきているそうです。

     

    家全体の耐震診断をしてもらったうえで、補強方法を検討します。

     

    家の内側から内装の仕上げ材をはがして補強する方法。
    骨組みを全体的に補強できるメリットがある
    生活できない(仮住まいなどがいる)デメリットがある。

     

    外側に面した基礎や柱・梁・土台まわりを外から外壁の仕上げ材をはがして補強する。
    住みながら工事できるメリットがある。

     

    外付けでは建物の上から特別な補強具を設置して補強。
    コンクリートの基礎と柱の足元を固定する方法
    金属製の筋かいを壁面に取り付ける方法などがある。
    住みながら工事できるメリットがある。


    地震に強くする方法としては、以下の3つがあります。

     

    耐震・・・筋かいをいれたり構造用合板をいれて骨組みが動かないようにする。

     

    制震・・・ダンパーなどをもちいて家に加わった地震の力を吸収し、骨組みが変形する勢いを減らして揺れを小さくする

     

    シェルター・・・建物が壊れても安全な空間を室内に設置。家自体の補強が難しい場合に行う。

     

     

    工事の内容によりますが、本によると半分以上の人が100万円以内での耐震工事を行っているそうです。

    | リフォーム | 02:18 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする